忍者ブログ
This is an official blog of Orange Forest who is the aircraft developer in the Secondlife virtual world.

Meshに挑戦 (2)

Meshに挑戦(2)

こんばんわー。先日のMeshちゃぶ台の続きです。


あーあ、中に入れないよぅ

私は以前sculpted prim作るのにBlender Ver2.4xを使用していましたが、今のVer2.7xとはユーザインタフェースが大きく異なる上に、sculpted primとmeshでは作成方法がだいぶ違っていてまだまだ戸惑ってます。本稿はただの日記のつもりでして、細かい操作方法はちょっと省略させて頂きますね ^^);;

Blender上でのmeshの操作はこちらのHPを参考にさせて頂いています。
CGRAD PROJECT. : Blender入門

まずはマテリアルをいじるとこから



Blenderでちゃぶ台の天板と脚に別のマテリアルをアサインして、In-worldにアップロード



複数のマテリアルを設定したおかげで脚と天板に別々のテクスチャを貼り付けることができるようになりました。(最大8枚まで)

続いて LOD をなんとかしてみようと思います。LOD (Level Of Detail) とは、物体とカメラの距離の離れ加減に応じてオブジェクトを簡略表示させる設定です。適切にLODを設定すれば視点を離しても前回のようにちゃぶ台がトゲトゲしてしまう現象を回避できるはずです。



本来はBlenderのDecimate モディファイアを使ってmeshをダイエットするところなのですが、元々が単純すぎるせいなのか、モディファイヤ使うとぐちゃぐちゃになってしまったので、やむを得ず人手でダイエットです。



ダイエットしたちゃぶ台をLODの2段階目としてIn-worldにアップしました。



手前はLODをアップローダの自動設定にお任せしたもの。奥はLODを自前で設定したもの。奥のちゃぶ台は離れているにも関わらずちゃぶ台の変形が抑えられました。やった~

今日のところはここまでです。
ではでは!
PR