忍者ブログ
This is an official blog of Orange Forest who is the aircraft developer in the Secondlife virtual world.

黒々と、O.F SPEEDER Model-213 / Tibieeder Devil [仮名]の製作記


:::O.F SPEEDER Model-213 / Tibieeder Devil [仮名] :::

こんばんは、オビワンです。
無事納品を終えたカスタマイズ機体をベースにして市販バージョンのデビル・チビーダ【仮名】の製作に取りかかっています。

Devil Tibieeder
:::O.F SPEEDER Model-213 / Tibieeder Devil [仮名] :::

先ずは黒から、まだ、カスタムの赤から黒に張り替えただけですが、イメージが変わる物ですね・・・


 自分用に欲しくなって来ました!
 あれをつけてこれもつけて、とか
 まだ50primも余ってるし〜(笑)

作業にあたり本来のカスタマイズであれば現存する機種をベースにして製作に取りかかるのが普通の行程なのでしょうが、今回はその逆のパターンとなり思っていたより骨の折れる作業になっています。

 コレは取れない。
 アレも残しておきたい。
 それに、ちょっとここを!と、いじり始めるとカスタムよりどんどん派手になっていきます(笑)



そして、今日お昼休みに作業をしていて、ふと思ったのですが
エンゼルやデビルも派手でカッコイイのですが、普通のクローズドボディの213モデルがあってもイイんじゃない!?と。これ、以外と需要があるのやねえやろかっ?とw

 この場合デビルの機体に付いている左右の羽根がもぎ取れるので
 なんと2Primも浮く事になります!!

 たかが2Primですが、目一杯最大量を使い切ってる時の2個は
 プリムが10にも20個にも感じるくらいに大きい余裕なのです!

 「アレ」がくっつけれるー
 リアスポイラーとかディフェザーとか付けちゃおうかなー
 などと、発想が湧き出て来てグルグルと駆け巡ります♪

 白黒ツートンにして赤色灯くっつけてサイレン仕込んでポリスバージョンとか
 SIMの警らにどうぞーとか。。

 まぁ、暇があったら、で・す・け・ど・ねヾ(´⌒⌒*)


by Obione.

【ワンポイントSL予備知識】
 Second Lifeの物理エンジンを搭載する乗り物は32個のプリム以内で製作したオブジェクトでないと飛行する事が出来ません。そのためハイディテールな羽根&シッポのオブジェクトはアバターに装着することで飛行を可能にしています。




PR