忍者ブログ
This is an official blog of Orange Forest who is the aircraft developer in the Secondlife virtual world.
RSS O.F Web
InWorld Shops
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


www.flickr.com
*Obi*'s items Go to *Obi*'s photostream
Obicc follow me

Myuse's Photos on Picasa


mswindl follow me
Blog Search
Latest Comments
[07/06 Obione]
[07/03 shigem miles]
[02/12 Myuse]
[04/22 Myuse]
[03/23 Myuse]
[03/03 Myuse]
[03/03 Obione]
[01/27 onions]
[01/27 Kei Flanagan]
[01/12 obione]
[01/11 Myuse]
[12/31 Myuse]
[12/29 Myuse]
[12/28 Obione]
[12/28 Obione]
久しぶりの製品リリースのお知らせです。
 先ずはこの春の新製品リリースプログラムから第一弾「浮島」を紹介いたします。

■NEW UKISHIMA 浮島

☆Floating Island Basic v1.1.5  150L$  17Prims 10m x 10m copy/no-modify/no-trans  Full-physical Drive☆

浮島は以下のキー操作により操縦可能です。
また、本体をタッチすることで現れるダイアログコマンドで各種設定が可能です。

[キーボード割当て]
W or up arrow : 前進
S or down arrow : 後退
shift+A or left arrow : 左スライド
shift+D or right arrow : 右スライド
E or PgUp : 上昇
C or PgDn : 下降
A or left arrow : 左旋回
D or right arrow : 右旋回

[ダイアログコマンド]
help : このヘルプを表示
option *1 : ツリーガーデンオプションを rez
texture : 上部平面の模様を変更
*1) option は rez 可能な土地でのみ動作します

[English]

"Ukishima (浮島)" means the "Floating Island" in Japanese.
This is mini-skybox which is able to move itself.
You can use this Ukishima for workbench or relax space by rezzling tree gurden option
from dialog menu .

You can control Ukishima by the following keyboard sequence.
And it apperas the dialog menu that configures various parameter via
touching Ukishima's body.

[KEY ASSIGNMENT]
W or up arrow : forward control
S or down arrow : back control
shift+A or left arrow : move left control
shift+D or right arrow : move right control
E or PgUp : up control
C or PgDn : down control
A or left arrow : rotate left control
D or right arrow : rotate right control

[DIALOG MENU]
help : show this message note
option : toggle tree gurden option rezzling
texture : select upper face texture

 
昨年7月の発売よりロングセラーになってしまっていた初代 浮島を、大幅にバージョンアップいたしました!

今回のバージョンアップでは、飛行エンジン・テクスチャ・とリファイン!航空灯代わりのマリーナランプも装備、天板テクスチャーは季節感をイメージした5カラーから選べますし、ツリーガーデンもオプション装備しました。それぞれタッチダイヤログで操作できます。
■使用取り扱い説明

☆文京 オレンジ AIR SHIP SHOP にて♪☆

 それではRez で取り出し Flyで乗り込んで上空にまいりましょう。


☆スルスルっと上空へ☆

オレンジフォレスト オリジナル Full-physicalエンジンを搭載、滑らかなホバーフローティング飛行とズーミングを保持できる飛行視点によりお好みの場所まで難なく飛来できます。


☆高度600mにて☆

細かな微動も停止もピタッと決まります。お好みの高度に達しましたら降り立ってください。浮島はその高度を保ちます。


☆ツリーガーデン・オプション☆

本体タッチでオプションのスカルプトツリーで作ったファニーガーデンフェンスが出現します。そこそこのプライバシーも保てますし、落下防止にもご活用いただけます。


☆5 Colors carpet / Photo by winter carpet ☆

アッパーフェイスのテクスチャをチェンジできます。季節感を持たせた4色とフラワーな色合いの1色、合わせて5色のカーペットから天板のテクスチャをお選びいただけます。


☆航空灯☆

航空灯としてマリーナランプを装備しました。夜間飛行では幻想的に瞬く事でしょう。


☆高空にてマッタリと...☆

上昇下降スピードは速めに調整してありますので、最近のスカイボックス事情にお疲れの方には最適ではないでしょうか!! 隣地のスカイボックスが気になる様なら、スルスルと高度をあげてプライベートな時間を勝ち取りましょうw 


☆UKISHIMA on the Sanset ♪☆

 高度によって朝焼けや夕焼けの色合いって違うのです。
        オレンジフォレストから静粛な時間をあなたに....
 


先日より各オレンジショップにて販売を開始いたしました。

販売ショップの所在につきましては、ブログサイドのリンクにありますオレンジフォレスト各ショップへのリンク、もしくはJAPAN 10 本店でもお買い求めいただけます。
ショップによりましてはマルチベンダーに「浮島」を組み込んで販売しておりますので、店頭にてベンダーのボタンを操作して商品をお選び下さいませ。。

 それでは、お空で静粛な時間をお楽しみくださいっ(^。^)

 前回紹介記事はこちらです。


次回はコチラもバージョンアップした絶叫系ライド フリーフォールを紹介いたします。

☆O.F Free Fall F-204 ☆

ローリング度が増し到達高度もアップ!視覚効果と最後に軌道が外れそうになるギミックを加えてみましたw 
ショップ各店頭、飛行船のデッキで搭乗できますのでグルングルリンとお楽しみ下さいw (回転がさらに強まっていますので3D酔いにはご注意下さい。また、回転する視点移動に弱い方の搭乗はお控え下さいませ。)


by Orange Forest

*当記事は4/19日投稿の補足記事です。
PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
癒されます♪
こんにちは、浮き島、ちょうどスカイでちょっとしたもの
つくったり、ゆっくり着替えしたりとかしたいなと、スカイを
物色してたので、即購入しました♪ が、嬉しい誤算。
あの浮遊感と、自分で操縦して気に入った場所でとまれる
ファジー感が楽しく、意味も無く、出してはプカーっと
ういたりしてます♪ デザインも和める感じだし。
飛んでると、天空の城ラピュタを思い出すのは私だけでしょーか?
みっきょんさん / 2008/04/30(Wed) / URL
わお♪ありがとー
ありがとー
スカイボックス‥それなら rez して手動で移動させればいいやん
などと時々言われていました。
なかなかどーして、商品のコンセプトを人さまのハートに訴えかけるのってむずかしぃ
気に入って頂けてうれしかったですよ~ T_T)/
Myuseさん / 2008/04/30(Wed) /
ありがとん♪
嬉しい誤算でよかったw
いつもありがとうございます〜〜♪
 私もこの浮島にはお世話になりました!
サンドボックスではこの上でフリーフォールを作ったりもしてましたw

ラピュタ...うんうん!思い浮かべますね(^。^)
飛行石だったかな?内蔵しないとです!!w
オビワンさん / 2008/04/30(Wed) /
Trackback URL
Copyright c Orange Forest Aircraft Works All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]