忍者ブログ
This is an official blog of Orange Forest who is the aircraft developer in the Secondlife virtual world.

飛行船のアップデート状況(其の3)

New cockpit in modeling
::: New cockpit :::

飛行船 O.F Mother Airshipのアップデート製作状況(其の2)に続いて、其の3です。このネタでひっぱってしまってすみません(^^ゞ
今回の無情アップデートが最終アップデートとなりますので、少しばかり頑張ってしまいます。。

前回お伝えした様に、無計画にサイズも考慮せず作ったダッシュボードはなんとかコクピットに収まりました。センターメータは” どんっ! ”と大きくしたかったのですが、さすがに大き過ぎましたw 横に立ったら私の身長程あり、大き過ぎて前が見えない事実も発覚しサイズダウンを強いられました・・・

各メーターや計器版は位置合わせのため仮のテクスチャですが、グリーンとブルーカラーでこんな感じになるでしょう。現行機種よりダッシュボードが前方に移動し足下のペダル類の位置も中央に寄ったので透明床で飛行されるユーザー様には下前方視界が以前より良好になると思います。

また操縦席にコントロールボードを操縦桿のごとく備えてみましたが、これらコクピット関連でプリム数が5~10Prims 程増える見込みです。


Mother Airship in Hangar.
::: 格納庫にて :::

ここのところ飛行船がポツポツと売れていて少しあせってもいますが、早く完成版をお手元にお届けしたいと頑張っていますっ。コクピットまわりの完了後、外装部分のテクスチャのリファインに入り、それらを仕立て上げアップデートVre 1.8をリリース出来るのは1月下旬を予定しています。
引っ越しで格納庫が大きくなった分、飛行船を縦3段にも積めますから外装作業はとってもはかどるとは思っています。



☆ヤシの実と天使様☆

そのころ....
飛行船のスクリプトをフィニッシュさせたミューズさんは引っ越した製作ラボのビーチでヤシの実と戯れていました・・・

なんでもRezしたヤシの木のヤシの実が突然消失したりするそうで原因が分からず究明中でした。
飛行船の非物理エンジンに慣性の動きをエミュレートさせるなんて、いったいどこをどうやったら可能になるのか想像も付かないオビワンですが、やっとフィニッシュさせ飛行船のスクリプトから開放されたのに、この時 新たな追加事項を懐に持ってヤシの実と天使様の戯れを眺めていましたw
 
 その追加事項とは・・・スイッチポンで透明床♪

飛行するのに楽かな〜と思い思いついたのですが、この時は言い出せませんでした!!

PS::後日「スイッチポンで透明床」は機能追加がけっていしましたとさ。。めでたしですっ(^-^)

by オビワン


PR