忍者ブログ
This is an official blog of Orange Forest who is the aircraft developer in the Secondlife virtual world.
RSS O.F Web
InWorld Shops
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


www.flickr.com
*Obi*'s items Go to *Obi*'s photostream
Obicc follow me

Myuse's Photos on Picasa


mswindl follow me
Blog Search
Latest Comments
[07/06 Obione]
[07/03 shigem miles]
[02/12 Myuse]
[04/22 Myuse]
[03/23 Myuse]
[03/03 Myuse]
[03/03 Obione]
[01/27 onions]
[01/27 Kei Flanagan]
[01/12 obione]
[01/11 Myuse]
[12/31 Myuse]
[12/29 Myuse]
[12/28 Obione]
[12/28 Obione]
O.F MOTHER AIRSHIP 発売させていただきましたが...
 好調な滑り出しです。正直オレンジの二人も驚いています。。

 この場を借りまして、ご購入のお客様 及びお問い合わせをいただきましたお客様に厚くお礼を申し上げます。

 ありがとうございました。大空で楽しくお過ごし下さいませ!

 飛行船は図体もシステムも巨大な上、ブログ1記事では紹介しきれません。 リリースの記事に引き続き、機能・装備、操縦、カスタマイズ等について補足説明を数回に渡って掲載して行きます。

■NO_1. AirShip Add-on funitures & Engine Part kitについて

☆AirShip Add-on funitures kit☆  *画像は分かり易い様に飛行船本体のみ半透明にしてあります。

初回はコクピットのコンソールをタッチ、ダイヤログ操作でRez(出現)する家具やエンジン追加パーツの説明です。
 こちらはオレンジ飛行船ショップやデモで置かせていただいている飛行船では出現した状態であるうえに製品版とは若干仕様が違うので、少し分かりにくい部分だと思われます。

 
飛行船本体のプリム数は182Prims でありこれをベーシックな状態(飛行時の状態)と呼んでいます。

制作当初より、スカイボックとしてショップや住居の利用を前提に開発に入りました。255Prims近くまで作り込む事も十分可能だったのですが、ユーザーサイドでのカスタマイズを考慮したうえ設置プリム数を押さえる為にディテールアップの為のパーツ類はベーシックな状態の機体にRezで出現させる方式を採用しました。


■AirShip Add-on funitures kit 各部

☆Side view☆


☆Under view☆


☆Rear deck view☆

○Skybox_furniture ボタン操作で船内にRezされる家具&エンジンパーツ類
1. コンピューター席
2. インフォメーション席
3. ウイングスタビライザー(追加エンジンパーツ類)
4. ベンダースタンド
5. クレーン

4.ベンダースタンドはv1.6へのアップデートにおいて室内空調器機(エアーサーキュレーター)に変更いたしました。
2008/6/22 加筆


○Skybox_elevator ボタン操作で船内にRezされるO.F エレベータ
6. エレベータ (位置改変不可)
7. エレベータコールボール (イベントリーよりユーザーが設置)


☆ 上部に ☆

上部に出現させてみました。furniture ボタン操作では上記1~5のパーツ群が出現します。


☆ Root Prim ☆

AirShip Add-on funitures kit のルートプリム部です。通常は出現時に搭乗デッキの床下に位置します。kit名称の改変は可能です。
*ルートプリム自体の改変は不可、Rezされなくなります。


☆1. 右部コンピューター席 ☆

マザーコンピュータのつもりです...
着座するとアニメーションが入れ替わり、チャットをすると操作してる様に見えタッチでそれっぽくサウンドを奏でます。その姿はマザーコンピュータと対話してる様に見えることでしょう。


☆ 2. 左部コンピュータ席 ☆

もちろん編集付きですのでインフォメーション等にご活用下さい。オレンジ飛行船ショップではこちらをダブルモニターに仕立てて飛行船のインフォメーションとベンダーとして利用しています。


☆ 3. 床下・ウイングスタビライザー ☆


☆ 3. エンジンルーム・ウイングスタビライザー ☆

搭乗デッキ床下とエンジンルームに出現するディテールアップの追加エンジンパーツです。
主翼と尾翼を駆動するエンジン部とウイングスタビライザー、そして駆動熱を後部から排出するマフラーまでの一連構造です。飛行船のディテールアップ部品として制作しました。視覚的メカチックな演出をお楽しみ下さい。


☆ 5. クレーン部 ☆

後部デッキに出現するクレーンです。オレンジ飛行船ショプではこちらにデモ・スピーダを仕込んでお客様に空の散歩を楽しんでいただいてます。お気に入りの飛行機などをつり下げて置いておくのも楽しいでしょう。


☆ 制作ラボの作業台にて ☆

AirShip Add-on funitures kit は飛行船船体と同じく、ユーザー責任においてカスタマイズが可能です。
kit カスタマイズの後は必ずイベントリーにコピーして下さい。カスタマイズ品をRezで出現させたい時は飛行船本体内包のkit と入れ替えてご利用下さい。

製品には4人席とコクピット席の単体オブジェクトも含まれていますので、座席の追加などにも簡単に対応出来ます。

製品リリース記事はコチラです。

 次回はNO_2. 飛行操作の巻をお伝えする予定です。


■NO_1. 余談のコーナーw
飛行船は文京のオレンジショップのお引っ越しに際して海上に飛行船を浮かべて〜などとたわいない会話からこうなってしまいました(^_^; ) 

時同じくしてミューズさんが非物理エンジンの制作に取り掛かり(遊びだしw)なんなら飛ばしちゃおうか??の一言で飛行する機能が盛り込まれ、今やフローティングカメラモードでダイナミックに飛行しますw

SLのリンク距離制限に右往左往もしましたがw オブジェクトリンクの距離拡大の恩恵を思いっきり受けて1オブジェクトとしてはほぼ最大級の取り扱いの簡易な製品になったと思います。

製品化に当たっては ミューズさんが船体デザインをして基本造形とスクリプトを担当し、オビワンは船内の作り込み、テクスチャ、各種サウンドを担当しました。
 最初に飛行船本体を見た時に「こんな大きいんだ〜エンジンの載せたいっ!!」と、すぐに思いましたw 
 ただ少しでも軽量化するためにスカルプテッドのエンジン制作とそれらしいレトロモダンなエンジンテクスチャが大変でした。。って"うそw"

実は去年8月頃に作って上げてあったスカルプテクスチャが日の目を見ましたw ウエルストン観光バス時代に、こっそりとスカイボックスで大型飛行船を作ろうとして挫折した時のたわものですw 今回はそれを代用して形状に合わせる為テクスチャを切り貼り繋ぎ直しシームレス化しただけですw SFは大好きなのですがエンジン類はまったくの空想造形で好き嫌いもあるかもですっ(^^ゞ

ほんと時間があればオビワンなら....

Kitに前部レーダーアンテナ、室内テレビモニター、ルーフアンテナ、ジェダイチェアー、床下バスルーム&寝室、エアロパーツ、迎撃ミサイルw、脱出ポットww....などなど作り込んでお空でマッタリ暮らしたいですっw そしてお客様を乗せてお空の散歩かなっ♪
kitはまだまだ80Prims......工夫次第でなんとでもなります(^。^)

 ミューズさんもあの小技とこのスクリプトをとかとか思っていることでしょう。。


■NO_1. あとがきw
O.F MOTHER AIRSHIP は、コンセプトとして「飛行可能なスカイボックス型飛行船」なのです。そしてそこにオレンジ流なSLリアリティをもたせてみたいと、居住性を考慮しつつ目で見て分かる様なエンジン類を機体に詰め込み非物理エンジンスクリプトで飛行可能にしてみました。そして発売前のエレベータも付けちゃいましたw

製品にはオレンジニコニコサポートが半年間付随しています。製品のメジャーバージョンアップ等はその期間サポートさせていただきますので、安心して現行品をお買い求めいただけます。

 ユーザー様には 住む喜び 飛行する楽しさ カスタマイズで創造する楽しさ を味わっていただけたら幸いです。

by Orange Forest







PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL
Copyright c Orange Forest Aircraft Works All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]